噂の「桂三木助」を体験せよ!

2017.4.25|復縁するための恋愛テクニックと復縁成功方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

【PR】後藤孝規のナンパテンプレート&実録ナンパ動画


桂三木助の話題の前に、ちょっと気になる情報がありましたので、お知らせします。


#love#



ということで桂三木助の関連動画をチェック





【PR】■出水聡の女性を思うがままにする『一撃Kiss』



次回の更新は
波瑠 嫌悪感なき「女の顔」
の予定です

内容は・・・

など。

お楽しみに!八代目の桂文楽や五代目の古今亭志ん生いますよね。八代目の林家[エンターテインメントと趣味|芸能人|お笑い芸人]八代目の桂文楽や五代目の古今亭志ん生いますよね。八代目の林家正蔵とか三代目の桂三木助なんかもそうなんですけど、これらの噺家をどう考えても腕前も何も上手いとも思わないし、良さも全く分 からないんですけど何がいいんですか? 同じような質問もちらほら見られますけど。 年配の人物がいて私がどう考えても良さが分からないし、上手いとも思わない。みたいに言うと「これらの噺家(文楽や志ん生)の良さが分からないなんて感性が無いに等しい」だとか言って、イラッときます。イラッと来るどころか腹さえ立ちますね。 相手は全然年上で年配だし言いませんが、心の中では「あんなじじい連中(文楽や志ん生)の落語のどこがいいんだよ。まだそこらの若手の漫才の方が笑える」と思います。 貼りますが https://www.youtube.com/watch?v=ksIKz7-WOjI この昇太の弟子の春風亭昇々の落語の方が上記の4人よりの落語よりもよほどいいです。 話が逸れてしまいましたが、最初に挙げたような昔の落語家よりも五代目柳家小さん、柳家小三治の人間国宝の師弟や、志ん生の息子の古今亭志ん朝らの方が聴きやすいし、聴きやすさだけではなく落語の腕や実力に関しても「遥かに上」だと思うのですが… 志ん生の落語も病前のも聞きましたがまるでいいとは思えませんでした。 別にそれら古い落語家を好きな人を(上の人物のように感性が無い、だとか馬鹿にする人を除いては)どうこう言わないですけど、正直どこがいいんですか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

充電スタンド