【7step復縁方法】小澤康二<第4章>【復縁の7ステップ&ワーク】の評価&レビュー

2013.11.28|7step復縁方法の評価&レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

7stepmanyuaru04



【復縁の7ステップ&ワーク】<第4章>は小澤康二さんの【7step復縁方法】のキモで

第3章で学んだ「伝えることの重要性」の具体的な作業について書かれています。



この第4章は、全91ページもページを割いている7step復縁マニュアルの核となる重要な章

ということになります。


その内容は相手と「別れた本当の原因を知る」こと別れた原因を改善して「自己進化させる」

ために行う質問ワークで占められています。


「別れた本当の原因を知る」ことは、その原因に合わせた復縁テクニックで根本から解決し、

本当の復縁をできるだけスムーズに、そして幸せな復縁をするために必要不可欠ということだと思います。


この章のワークを進めることで「別れた本当の原因を知る」ことができることがポイントで

「理由がわかれば戻れる先が見えてくる」ので復縁成功率に大きく関係してきます。



基本的に、人間は何か問題が起こると他人のせいにしがちです。しかし、どんなに納得いかない

別れだったとしても原因は自分にあると考えることで、自ら相手に歩み寄ることで、別れた本当

の原因も正確に把握することができるのです。



7step復縁マニュアルが他の復縁マニュアルとは違うのが、ただのテクニック集ではなくて、復縁

に向けて行動をする前の準備や心構えとその過程を大切にしている点です。テクニックだけの

マニュアルは読むだけで満足してしまうので、それでは復縁は99%失敗するとプロの復縁屋として

の経験として小澤康二さんは、言っています。



別れた原因を探し出した後は、内面的に変わるべきところが見えてきますので、自分の内面から

「自己進化させること」次に、身だしなみなど「外面的に相手の好みに変わる」として、相手に、

「勝手にトキメキを起こさせる3つの質問ワーク」などについて解説されています。



ここまで自分や相手のことを理解すれば、形だけの復縁ではなく、新しい恋愛が始まるようなドキドキ

した幸せな復縁ができるだろうなってことが分かってきます。



この第4章は流石に、小澤康二さんの7step復縁方法マニュアルのキモになる部分ですので、まだ

まだ重要なことが沢山書かれていますが、あとは本編で確認していただくとして、兎に角、復縁する

ためのテクニックを後回しにして、それよりも「別れた本当の原因」を知ることや、「愛情のタイプ」

を知ることなど、しっかりと下準備するところを重点的に解説されている点は、非常に評価できます。



そして、復縁成功率が約90%という実績を見ていただければ、この方法が、的外れなことは全くなく、

それより復縁成功率をアップさせるために必要だと確信できます。



7step復縁方法では、「行動を仕向ける」手法が、マニュアルの中の至る所に仕掛けられています。



ですから、素直にマニュアル通りに従がって行動すれば結果は自ずから着いてきます。



そんな復縁成功者多数の小澤康二の人気マニュアルの紹介サイトはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

充電スタンド